モチベーション

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法とモチベーションを保つ方法の共通点

 

スマホ充電の良くある間違い

毎晩寝る前に充電する
20%から100%へ充電 これを400-600回繰り返すとバッテリーの寿命到来
80%×500回=40,000

最悪なのは急速充電機能つきの充電アダプターを使うこと

バッテリーに優しい充電方法
40%から80%へ充電 この場合1,200-1,800回まで充電可能
40%×1,500回=60,000

バッテリーは40-80%をキープするのが良い

そして3ヶ月に一度、0%まで使い切って100%まで充電する

0%付近
100%付近はバッテリーが劣化する。

これはシェーバーでも、ノートパソコンでもリチウムイオン電池を使っていれば同じ

まあ、スマホの充電は寝ている間にするのがラクだし
ノートパソコンは電源ケーブル差しっぱなしがラクなので、電池の寿命は気にしないというもの良い。

しかし、Amazon輸出をやるモチベーションを保つのは稼ぎに直結するので気にしたほうが良い。

人間は電池と違うと言う意見もあるだろうが特性は似ている

モチベーションアップの良くある間違い

気が向いた時だけフル稼動する
最悪なのは初心者で結果がでるのに時間が掛かる場面で燃え尽きるまで、フルスロットルで頑張ること

資金も少なく、慣れればカンタンな事もまごついて時間が掛かる段階で徹夜で作業したって、すぐには結果は出ない。
そして、あんなに頑張ったのに稼げないと燃え尽きて行く

正しいモチベーション継続方法
やるときと、やらないときのムラをなくす
40%から80%の力でコツコツ継続する。

そもそもモチべーションなど不要な「習慣」にするのが一番

そのためには40-80%をキープするのが良い

そして3ヶ月に一度、新しいことにチャレンジして目一杯作業してみる。

0%付近 ずっとやらず掘ったらかし
100%付近 フル稼働は継続できず燃え尽きる


大した努力はしていないと感じる無理のない力で継続することが大切

これは普通の人なら、ほとんど該当する。

カジノでモチベーションを上げるのは効率が悪い

Crownカジノ

20年ぶりくらいにカジノでプレーしてサクッと負けた。

メルボルンでトラムレストランで良い感じに酔ったあとでCASINOによって軽くバカラとブラックジャックをプレー

途中2度ほどプラスになったときもあったが結局500ドルの負け。
まあ、お金は持っていたけど500ドルで見切りを付けられたのは若干の成長だな。

ところで、カジノはモチベーションアップにも楽しみとしても効率が悪いことを再認識した。

10万円使って50~100万円勝てばラッキー?、ハッピー?、しかし、そんな幸運?は滅多に無い。

50万円負けて、その穴埋めに必死で働いて100万円稼ぐのも良い。

しかし、他の娯楽や旅行で気分良くなるのと比べるととても効率が悪い。

ディズニーランド

5万~30万

ワイン

1~5万

ゴルフ

5~10万