カート取得

アマゾンAustraliaカート取得

カート取得金額 18.40ドル

 

評価数から取引件数は月間50件を超えていると予想できる

 

最安値は9.89ドル

カート取得者は1ページ目に出てこない出品者

 

オーストラリアAmazonが完全体になるために必要な5つの要素


オーストラリアのアマゾンは運営が開始されたもの他を圧倒して駆逐している日本や米国アマゾンの強さと比べると物足りない印象です。

 

日本や米国アマゾンに有って、まだオーストラリアAmazonには実装されていない5つの要素をお知らせします。

この5つの要素が備わって初めて最強のネットショップになります。

1 グーグル検索上位表示

Amazonグーグル検索結果

「マウス」と検索します

 

アマゾンのページが2番目に出てきます。

 

しかしオーストラリアでは全く表示されません

 

上位表示Amazonグーグル検索結果

「マウスおすすめ」と検索します

4番目に Amazon のページが出てきます

しかしオーストラリアでは全く表示されません

 

Amazon オーストラリアは Google 広告もほとんど使っていません

 

2 アマゾンプライムサービスの開始 6月19日開始されました。

 

アマゾンプライムなし
アマゾンプライム

3 物流センターの充実

フルフィルメントセンター
アマゾン北広島FC – 北海道北広島市大曲工業団地2丁目5-6
アマゾン仙台FC – 宮城県仙台市
アマゾン市川FC (延床面積:62,300㎡) – 千葉県市川市塩浜2-13-1

アマゾン八千代FC (34,145㎡) – 千葉県八千代市上高野2036
アマゾン川越FC (38,927㎡) – 埼玉県川越市南台1-10-15
アマゾン狭山FC – 埼玉県狭山市青柳915

アマゾン川島FC – 埼玉県比企郡川島町かわじま2-1-1
アマゾン大田FC – 東京都大田区平和島2-1-1
アマゾン木場FC – 東京都江東区塩浜2-4-3

アマゾン八王子FC (約37,000㎡) – 東京都八王子市石川町2970-3
アマゾン川崎FC (約40,000㎡)- 神奈川県川崎市高津区北見方3丁目14
アマゾン小田原FC (約200,000㎡)- 神奈川県小田原市扇町4-5-1

アマゾン多治見FC (約80,000㎡)- 岐阜県多治見市旭ヶ丘 10-6-136
アマゾン堺FC (67,923㎡) – 大阪府堺市堺区築港八幡町138-7
アマゾン大東FC (25,209㎡) – 大阪府大東市緑が丘2-1-1

アマゾン大阪藤井寺FC (約65,000㎡) – 大阪府藤井寺市津堂4-435
アマゾン西宮FC (12,215㎡)- 兵庫県西宮市鳴尾浜1-20-2
アマゾン岡山FC (約12,000㎡) – 岡山県総社市
アマゾン鳥栖FC (約65,000㎡)- 佐賀県鳥栖市弥生が丘3-1-3

Prime Now専用倉庫
アーバンFC世田谷 – 東京都世田谷区等々力5丁目2−14
アーバンFC大阪 – 大阪府大阪市淀川区田川3-12-10
アーバンFC横浜 – 神奈川県横浜市神奈川区恵比須町1-1

アーバンFC江東 – 東京都江東区枝川2丁目4-11
アーバンFC豊島‐東京都豊島区要町2-16-1
アーバンFC三鷹‐東京都三鷹市新川

日本にはたくさんのアマゾン倉庫があります。

 

Amazonオーストララリア物流センターメルボルン

日本の20倍の面積を持つオーストラリア物流センターはまだひとつだけ

 

シドニーの倉庫は8月か9月に開設予定

 

4 リコメンド機能の提供 まずAmazonクリック広告機能が提供されます。

アマゾンからのお勧めメール

検索した商品や、関連商品をコレでもかと買うまでタイミングよく根気強く勧めるリコメンド機能。

これが無いと売上げが伸びません。

 

5 取り扱い商品の拡充

 

 

オーストラリアAmazonクリック広告の運営開始

オーストラリアAmazonプライムデー
オーストラリアAmazon広告
オーストラリアAmazon広告事前準備

オーストラリアAmazonでクリック広告が始まります。

リコメンドシステムが未稼働でライバル出品者の少ないオーストラリアでは広告が有効

 

Amazon広告を使ったほうが良いのは次の3つのケース

既に有望な販売商品を見つけている出品者

売れていないけど高額品を納品している出品者

たくさんの商品を出品している出品者

 

しかし、相変わらずシステムがおかしい

事前登録のナビをします。

 

広告の事前登録をしたほうが良いのか?

広告を使ったほうが良いのか

広告の使い方など、お気軽にご質問ください。