アマゾンからの問い合わせに対する対応

アメリカamazonと日本AmazonそしてオーストラリアAmazonは何が違うか

 


サポーターのスキル、注意点

アメリカamazon

英語は世界の共通語、サポーターは英語圏の人件費が安い国に住んでいる。

Amazonを使ったことが無いのが普通。

ガイドラインや規約に書いてあることを質問すると好ましくないセラーだと判断される可能性がある

 

日本Amazon

日本語を話せるのは日本人だけ、日本に住んでいるのでAmazonを使ったことは有る。

ガイドラインや規約に書いてあることを質問しても答えてくれるし、馬鹿な質問が多いかたらと言って好ましくないセラーだと判断される可能性は低い

 

オーストラリアAmazon

英語は世界の共通語、だがオーストラリアは規制が厳しい人件費が安い国に住んでいるサポーターを使うことは出来ないようだ。

オーストラリア人は文書を書くのが苦手な様でメールやチャットで問い合わせても電話が掛かってくることが多い。

Amazonを使ったことが無いのが普通。

ガイドラインや規約を多分、サポーターも読んでいない。

多分オーストラリアAmazonのサポーターは世界一役に立たないと思う。

 

amazon sellercentralは毎日確認する

アマゾンセラーセントラル旗
アマゾンセラーセントラルパフォーマンス

アマゾン問い合わせへの返事

アマゾンからのメール

 

日本の常識は世界の非常識
アマゾンの常識は世界の非常識
アマゾンで生き残るためにはコツがありますのでアマゾンで生き残るための対応方法をサポートします